直通:090-3622-2422
代表:079-246-2003
8:00-18:00/日・祝休み

ブログ

2020-03-23

周山城址訪問記

先月の京北町行きは出発時間が遅く慈眼寺のみの訪問に終わったので、今回は早く出発し周山城址を目指しました。しかし問題点並びに反省点が多々ありました。

1 姫路から亀岡まで372号線一本で行けるので京北町は亀岡の上だから、と軽くみていると、372号線から分かれてからがかなり遠く峠道が多い。結局片道3時間(途中休憩含む)かかり、現地での時間は4時間となった。昼食は鯖寿司を買って本丸跡でいただいた。

2 道の駅ウッディー京北の近くなんだから行けばわかるだろうと思っていると、登城口がわかりにくく迷った。

3 登山道は伐採された丸太に妨げられることなくなんとか登れたが、道幅が40センチくらいしかないところが多く、よそ見をして足を踏み外しでもすれば急斜面を滑落するしかない、危険きわまりない獣道。

4 本丸跡らしき所に着いたものの、平地に礎石が点在しているわけでもなく、起伏があり本丸が建っている状態を想像するのは難しい。石垣の上部が崩れ下部のみ残っているのか元々低い石積なのかその辺がわからない。

5 ウッディー京北でもらった周山城址のご案内にも、残っている石垣の位置は明記されていませんでしたが、急斜面をあちこち探しまわるのは危険なので結局わからなかったのは悔いの残るところです。帰りに和菓子店「亀屋廣清」に寄り話したところ「最初はそんなもんです」と言われました。

本丸跡の様子

冒頭写真は弊社庭園改修部分